法人向けETCカードなら協同組合を利用しましょう

こんな方におすすめ

  • 設立直後の新会社
  • 中小企業
  • 個人事業主

このようなクレジットカードを作ることが難しい法人が、今すぐETCカードを利用するなら、協同組合に加入することをオススメします。『法人向けETCカード』を厳しい加入審査もなくすぐに手に入れることができます。

法人向けETCカードのメリット

  • クレジット機能がついていない
  • 審査が簡単で加入しやすい
  • 何枚でも発行できる
  • 一括払い/後払いができる
  • 利用明細がまとまり、経費管理が楽
  • 時間帯割引が利用できる
  • 車両番号の追跡が楽 マイレージが貯まってお得

利用頻度が多いならETCコーポレートカード

協同組合が発行する法人向けETCカードには、「法人ETCカード」と「ETCコーポレートカード」の2種類があります。

ETCコーポレートカードの割引率は最大50%と、法人ETCカードよりも高いのが特徴です。

その分、利用量(料金・走行距離)が必要となりますが、高速道路(特に首都高や阪神高速)を長距離かつ頻繁に利用することがあるのであれば、ETCコーポレートカードの利用も検討してみましょう。

どの協同組合を選べばいいの?

法人ETCカードやETCコーポレートカードにより得られる割引は、どこの協同組合のカードを利用しても共通です。

ETCカードを手に入れるために加入するべき協同組合は以下のポイントに注目して比較してみましょう。

  • 加入条件
  • 事業地域
  • 出資金
  • カード発行手数料
  • 年間手数料
  • 月間手数料
  • 支払時期

更新日:

Copyright© 知らないと損する!法人向けETCカード , 2021 All Rights Reserved.