法人向けETCカードがお得な理由

(協同組合が発行する)法人向けETCカードがお得な理由をまとめてみました。

  • クレジットカードがついていない
  • 加入しやすい
  • 何枚でも発行できる
  • 一括払い・後払いできる
  • 利用明細がまとまり、経費管理が楽
  • 時間帯割引が利用できる
  • 車両番号の追跡が楽
  • マイレージが貯まってお得

クレジットカード機能がついていない

法人向けETCカードには、クレジットカード機能が付与されていません。

そのため、ETC利用に限定して社員・従業員にカードを渡すことができ、クレジットカードの不正利用等を防ぐことができます。

加入しやすい

クレジットカードではないため、加入しやすいです。

そのため、個人事業主や設立したばかりの企業・事業規模が小さい企業など、法人名義のクレジットカードを作るのが難しい場合でも、ETCカードを持つことができます。

なお加入審査がやさしい代わりに、協同組合加入時には出資金を納める必要があります。(脱退時に返金)

何枚でも発行できる

クレジットカードではないため、ETCカードを何枚でも作ることができます。(発行手数料は発生しますが)

従業員数が多かったり、多くの車両を抱えている場合には、法人向けETCカードの利用をおすすめします。

一括払い・後払いできる

法人向けETCカードはクレジットカードではないですが、クレジットカードと同様に支払いは一括払い&後払いです。

毎月決まった日時にまとめて支払うので、キャッシュフローが分かりやすくなります。

利用明細がまとまり、経費管理が楽

同じく、ETCカードの利用状況もまとめて確認できますので、経費の管理も非常に楽になります。

時間帯割引が利用できる

ETCカードを利用すれば、高速道路の時間帯割引が利用できるため、交通費の削減が図れます。

車両番号の追跡が楽

ETC法人向けカードのうち、『ETCコーポレートカード』を利用すると、ETCカードと車両番号が連動します。

これにより、どの車両が『いつ』『どこを通過したか』などを簡単に管理できるようになります。

マイレージが貯まってお得

ETC法人向けカードのうち、『ETC法人カード』を利用すると、利用金額に応じてマイレージポイントが貯まります。

このマイレージポイントを利用して、次回以降、無料で高速道路を利用できます。

法人がマイレージサービスを利用するにはこちらの記事を参考ください。

※マイレージは高速道路会社毎に貯まります

更新日:

Copyright© 知らないと損する!法人向けETCカード , 2021 All Rights Reserved.