ETCコーポレートカードの大口・多頻度割引について

ETCコーポレートカードを利用すると、大口・多頻度割引を利用することができます。

高速道路の大口・多頻度割引

『特定の高速道路の利用金額』の合計に、下記a),b)の割引が組み合わせて適用されます。

ポイント

【重要】
この割引は他の割引を受けた後の利用料金に適用されます!
つまり利用時に時間帯割引などで割引された後に、さらに適用されるためかなりお得です。
この割引はコーポレートカードでしか受けることができません。

a)車両単位での割引

ETCコーポレートカード1枚毎(車両単位)の特定高速道路の月間利用金額割引率
5,000円超~10,000円まで10%利用料金:8,000円 対象金額:3,000円 割引金額:300円 請求金額:7,700円
10,000円超~30,000円まで15%利用料金:15,000円 対象金額:5,000円 割引金額:750円 請求金額:14,250円 
30,000円超~50,000円まで 20% 利用料金:40,000円 対象金額:10,000円 割引金額:2,000円 請求金額:38,000円 
 50,000円超分20% 

b)契約単位での割引

・契約者の1ヶ月の高速道路の利用金額の合計が500万を超えている
・契約者の自動車1台あたりの1ヶ月の高速道路利用額の平均が3万円を超えている

上記2点を満たしている場合に、契約者の1ヶ月の高速道路利用金額の合計に対し、10%の割引が適用される。

※期間限定で下記割引も実施されています(bとの重複適用はなし)

・契約者の1ヶ月の高速道路の利用金額の合計が450万を超えている
・契約者の自動車1台あたりの1ヶ月の高速道路利用額の平均が2.7万円を超えている

上記2点を満たしている場合に、契約者の1ヶ月の高速道路利用金額の合計に対し、5%の割引が適用される。(「平成21年4月1日から平成23年3月31日までの2年間」の予定だったが、平成23年4月1日以降も当面の間、割引を継続中) 

一般有料道路の大口・多頻度割引

ETCコーポレートカードを所持していると、特定の高速道路以外の、「割引対象一般有料道路」でも下記の大口・多頻度割引c),d)を利用することができます。

c)車両単位割引

ETCコーポレートカード1枚毎(車両単位)の特定一般有料道路の月間利用金額割引率
5,000円超~10,000円まで10%利用料金:8,000円 対象金額:3,000円 割引金額:300円 請求金額:7,700円
10,000円超~30,000円まで15%利用料金:15,000円 対象金額:5,000円 割引金額:750円 請求金額:14,250円 
30,000円超20% 利用料金:40,000円 対象金額:10,000円 割引金額:2,000円 請求金額:38,000円 

d)契約単位での割引

・契約者の1ヶ月の高速道路の利用金額の合計が500万を超えている
・契約者の自動車1台あたりの1ヶ月の高速道路利用額の平均が3万円を超えている

上記2点を満たしている場合に、契約者の1ヶ月の高速道路利用金額の合計に対し、5%の割引が適用される。

利用額について

大口・多頻度割引が適用される、高速道路または一般有料道路の利用額とは、下記の要件を満たした場合の利用額となります。

  • ETCコーポレートカードに記載された車両番号を有する車両を利用したとき
  • ETC利用規定を遵守し、ETCを利用したとき

ETCコーポレートカードで大口・多頻度割引のある道路

以下の道路で車両単位割引(段階式割引)を受けることができます。ただし契約者単位の割引ある道路ない道路があるため確認が必要です。

契約者単位の割引がある道路

  • NEXCO 高速道路
  • NEXCO 一般有料道路
  • 首都高速
  • 阪神高速
  • 本四高速

契約者単位の割引がない道路

  • 名古屋高速
  • 愛知県道路公社
  • 福岡・北九州高速
  • 広島高速
  • 神戸市道路公社

更新日:

Copyright© 知らないと損する!法人向けETCカード , 2021 All Rights Reserved.