法人向けETCカードの種別

法人向けには2種類のETCカードが用意されています。

ETCコーポレートカード』と『ETC法人カード』です。

ETCコーポレートカードとは

コーポレートカードは、月額3万円以上NEXCOの高速道路を利用する企業におすすめです。

ETCコーポレートカードは『東日本高速道路株式会社』『中日本高速道路株式会社』『西日本高速道路株式会社』の三社(NEXCO東・中・西)が発行するカード。

この三社が運営する高速道路において、いわゆる『大口・多頻度割引』が利用できます。(その他の割引も利用可)

大口・多頻度割引は、コーポレートカードでしか利用できない制度で、クレジット一体型カードでは利用できません。

詳しい内容はこちらのページをご覧ください。

ETC法人カードとは

ETC法人カードは、比較的高速道路の利用が少ない場合におすすめです。

ETCを利用すると、利用料金に応じてマイレージが貯まるので、後日このポイントを高速道路通行料金に変換することができてお得です。

またコーポレートカードと違って、レンタカーなどでも適用できるのも大きな特徴です。

詳しい内容はこちらのページをご覧ください。

で、どっちを選んだらいいの?

結局、『ETCコーポレートカード』と『ETC法人カード』のどっちを選んだらいいのでしょうか?

それは、利用する法人・企業さまの状況によって異なります。

もし1ヶ月に3万円以上高速道路を利用しているのであれば、ETCコーポレートカードがオススメです。

それ以外であれば、ETC法人カードをまずは検討してみましょう。

投稿日:

Copyright© 知らないと損する!法人向けETCカード , 2021 All Rights Reserved.