法人向けETCカードって何?

みなさんご存知の『ETCカード』ですが、法人向けのETCカードがあることをご存じですか?

その名のとおり、法人(企業・会社)が利用するために用意されたETCカードのことですが、
一般の個人が利用するのと違って、法人となるとETCの利用方法も異なってきます。

例えば、普段みなさんが使われているETCカードは、クレジットカードと一体型になっているので、普段の買い物にも使えて便利ですよね。

でも会社で使うETCカードにクレジットカードは必要でしょうか?

こんなこと考えたくはないですが、クレジットカード機能付きのETCカードを従業員に渡して勝手に買い物されてしまったら困りますよね。

また会社の都合で高速道路を利用するのですから、ETCの利用料金はもちろん経費となります。

もし従業員がETCを利用する際に個人所有のETCカードを使ったら、経費精算が面倒です。
そして何より、交通費をなるべく減らしたいですよね。

その他にも法人ならではのETCに関する悩みはあるのですが、これらの悩みをまとめて解決してくれるのが、法人向けETCカードなのです。

法人向けETCカードは協同組合に加入するのがお得!

法人向けETCカードは、高速道路を管理するNEXCO各社(東日本、中日本、西日本)が発行しており、各法人・各企業が個別で購入することができます。

ただし、法人利用で十分な割引を受けるには、相当な距離・料金の利用が必要になり、一企業が単独で購入して恩恵を受けるのはなかなか大変

そこで自動車の利用量が少ない中小企業でも十分な恩恵を受けることが出来るように、複数の企業が共同で利用することでETCカードをお得に利用できるサービスが提供されています。

このサービスは一般的に協同組合が行なっており、その中小企業はその組合に加入することで、法人向けETCカードを利用できます

このサイトでは、各企業さまが『法人向けカードETCカード』を利用するにあたって、

などを紹介していきます。

ビジネスを行う際には、車の利用は欠かせないものですよね。
その車にかかる経費をなるべく合理化して、健全な企業経営を目指しましょう!

投稿日:

Copyright© 知らないと損する!法人向けETCカード , 2021 All Rights Reserved.